山キャン情報室

登山やオートキャンプ・車中泊の大好きな亀太郎が、実体験もまじえて、ノウハウ術や小ネタ情報を発信します

カンチェンジュンガでトレッキング

カンチェンジュンガのトレッキングツアー比較|大手3社のツアーを徹底調査【2020年版】

ネパールとインドの国境にある、カンチェンジュンガ。世界で3番目に高い山。登頂するには相当な技量と覚悟が必要ですが、カンチェンジュンガの麓までトレッキングで行くツアーが組まれます。ここでは、カンチェンジュンガのトレッキングツアー比較として、大手3社のツアーを徹底調査しましたので、紹介します。
エベレストのデスゾーン

エベレストと酸素ボンベ|酸素との格闘の歴史には酸素ボンベの軽量化があった

誰でも知っている世界最高峰のエベレスト。3000m級の北アルプスでも、酸素が薄くて頭がクラクラするのに、8000mとか想像もつきませんよね。 ここでは、「エベレストと酸素ボンベ」について紹介します。酸素との格闘の歴史には酸素ボンベの軽量化があったようです。
デナリ vs マッキンリー

デナリ に名称が変更されるまでの歴史|歴代アメリカ大統領の影がチラホラ

デナリ(マッキンリー)はアメリカのアラスカにある有名な山。でも、山の名前は、デナリというより、マッキンリーの方が皆さんしっくりくるのでは?ここでは、デナリ・マッキンリーの名称に絞ってその由来を徹底調査しました。
アイガーの死の壁とは?

アイガーの「死の壁」とは?|北壁が「死の壁」と呼ばれるのには「舞台性」があった

三大北壁の一つのアイガーの北壁。有名な所ですが、別名では「死の壁」って呼ばれています。ここでは、アイガーの北壁が「死の壁」と呼ばれているのか、調査したので紹介します。そこには「悲劇」と「舞台性」という複雑な要素が絡み合っていました。
セロトーレへの登頂

セロトーレの難易度は?|まるでナイフの刃!初登頂から数多くの事件を経て映画化へ

「セロトーレって山はいったい何者なんだ」っと思われている方も多いのでは?いろんな記事を調べても、その全容がわからないので徹底的に調査し、「セロトーレへの登頂」と題して、初登頂から数多くの騒動を経て映画化に結び付いた経緯を紹介します。
マッターホルンの難易度は?

マッターホルンの難易度は?|ガイド同行の登山でも超ハードな北壁

マッターホルンはスイスとイタリアの国境に聳える、標高4478mの鋭く尖った山。世界中の誰でも知っている山ですが、イモトが登頂したことでも有名ですよね。ここでは、「マッターホルンの難易度」に絞って紹介します。北壁はガイド同行の登山でも超ハード!
ヴィンソンマシフの難易度

ヴィンソンマシフの難易度は?|極寒と強風!登山を含む南極大陸行きのツアーも!

南極大陸のヴィンソンマシフはイモトアヤコが登頂したことでも有名ですが、どんな山なの?って疑問の方に「ヴィンソンマシフの難易度」に絞って調査したので紹介します。極寒と強風ながら、登山を含む南極大陸行きのツアーもありました。
登山の消費エネルギーは?

登山とエネルギー消費|登山はフルマラソン並みのエネルギ消費って知ってた?

登山あるあるで、”シャリばて”ってありますよね?登山では意外にエネルギ消費するから、登山前にはしっかり食べるっていう事は周知の事実。それで、登山とエネルギー消費を調べてみると、登山はフルマラソン並みのエネルギ消費をすることを改めて実感しましたので、紹介します。
孫太郎の夕陽

ピルツ15で冬キャンプ|長年使って実感した5つの「いい所」 を紹介

最近、はやりのワンポールテント。でも、居心地はいいのかな?冬は寒くないのかな?とか、購入を迷っておられる方も多いと思います。ここでは、ピルツ15で冬キャンプした時に、長年使って実感した5つの「いい所」を 紹介します。