宇宙ステーション「きぼう」を見よう|肉眼で見る手順を簡単に解説【2020/4/23現在の情報付】
出典:JAXA HP

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

ここんとこの新型コロナ騒ぎ、僕には何もできませんが、せめて「希望」は持ち続けたいと思い、記事を書こうかと。

国際宇宙ステーションの「きぼう」って肉眼で見えるって知ってますか?

見方はJAXAのホームページで解説してますが、専門用語が多くてわかりにくいこともあり、ここでは、宇宙ステーション「きぼう」を肉眼で見る手順を簡単に解説しましたので、紹介します。





宇宙ステーション「きぼう」は肉眼ではっきり見えます

マンション街から見える「きぼう」の軌跡
出典:JAXA HP

国際宇宙ステーション(ISS)はサッカー場くらいの大きさで、高度400kmを地球1周90分という高速で回ってますが、条件があえば、日の出前と日没後の2時間ほどの間に地上から肉眼で見ることが可能

周りに高い建物が少ない方が見やすいですが、山の中や真っ暗なところに行かなくても、自宅から見えます

見え方は、こんな↓感じ。

  • 白い光の点がスーッと空を移動していき、飛行機と違い赤色灯などの点滅はしません
  • 最初は暗く、だんだん明るくなり、やがて暗くなりながら消えていくことが多い
  • 地球の影へ出入りすることもあり、急に現れたり途中でフッと消えたりする

でも、上を見上げていたら見れるものではありませんので、どうやったら見れるのか次に紹介しますね。

「きぼう」とは?

宇宙ステーション きぼう
出典:JAXA HP

「きぼう」は地上から約400km上空に建設された巨大な国際宇宙ステーション(ISS)の中に作られており、宇宙飛行士が長期間活動できる、日本で初めての有人施設。

これまでも若田さんはじめいろんな方が搭乗しており、最大4名まで搭乗でき、6つの要素からできています。

  • 船内実験室
  • 船外実験プラットフォーム
  • 船内保管室
  • 船外パレット
  • ロボットアーム
  • 衛星間通信システム




宇宙ステーション「きぼう」を見るための手順

国際宇宙ステーション(ISS)
出典:JAXA HP

見れるタイミングはこの↓4つの条件が重なった時

  1. 国際宇宙ステーション(ISS)が上空近郊を通過
  2. 日の出前や日が沈んだ後の数時間(地上が暗く、ISSに日が当たっている時間帯ということ)
  3. 見上げる角度(仰角)が十分にあること
  4. 空がおおむね晴れている

国際宇宙ステーション(ISS)が1周する間に地球も自転しているため、ISSは元の位置には戻らず、地球を1周した後は、どんどん西へずれていきます。さらに、地球は完全な球体でないため重力場のひずみや上層大気の抵抗、太陽放射圧などから徐々に軌道がずれていくため、ISSの軌道は毎日違ってます。

この条件って、JAXAやNASAの専門家が軌道計算しないとわかりません。

でも、大丈夫。

JAXAのホームページで簡単に確認できますので、その手順を説明します。

注意事項

手順はパソコン基準で書いており、スマホの場合は見え方がやや違って、一部制限ありますが、同様に確認できます。

手順1:JAXAのホームページ「きぼうを見よう」を立ち上げる

JAXAホームページ(希望を見よう)をクリック

手順2:位置を指定して見れる日時を調べる

①「きぼう/ISS:観測地から選ぶ」(赤枠)をクリック

観測地の選択
出典:JAXA HP

 

②観測地(赤枠)をクリック

観測地の選択
出典:JAXA HP

ここでは、名古屋をクリックしてみます。

スマホの場合は地域一覧が出ますのでそれをクリック

 

③10日分の目視予想情報が表示されるので、見たい観測日(赤枠)をクリック

観測日時はクリックしてから10日分の予測のみで、さらに軌道は複雑に変わるので、30秒単位で更新されていますが、大きなところは変わりません。

日時の選択
出典:JAXA HP

ここでは、4月23日と4月24日に見れるとなってますが、見上げる角度(仰角)が大きい方が見えやすいので、4月23日を選択してみます。

タイミングによっては毎日見える時も

上の例では、10日間で2回しか見れませんが、タイミングによっては、毎日観測出来る時もあります。

日時の選択(過去)
出典:JAXA HP

黄色になっている日時(4月4日と6日)は見上げる角度(最大仰角)が大きく、見えやすいことを表してます。

特に4月6日はほぼ真上を通ってますね~

手順3:見え方をチェック(方向、軌道、時刻など)

手順2を行うと「天空経路情報」が表示されます。

いろいろと専門的なことが書かれてますが、下の図を見るだけで十分。

天空経路情報
出典:JAXA HP

この場合は、内容はこんな感じ。

  • 方向:南東に見える
  • 軌道:南側から上がり、東側に沈む(見上げる角度は最大で21度)
  • 時刻:4時34分頃から見え始めて、4時38分頃に見えなくなる
天空経路情報の図が見えない場合

スマホやパソコンの設定によっては上の図が見えない場合がありますが、同時に出力される下表から読み取れます。

見える方向の表
出典:JAXA HP

これで、準備完了です。早朝の場合は早起きして見て下さい。

探し方のポイント

僕はタバコを吸ってて偶然見つけたぐらいですが、JAXAのHPにこんなテクニックが紹介されてました。

  • 見つからない場合は、最も高度が高くなる時にターゲットを絞って探す
  • 明るい光がすーっと移動していくイメージ
  • 軌道予測は定期的に更新されるので、観測の1、2日前に再度情報を確認した方がよい
  • 広く開けた場所なら最大仰角20度くらいでも探せますが、初心者の方には、最大仰角が30度以上がおすすめ





観測情報|宇宙ステーション「きぼう」が見える地域と日時(2020年4月23日更新)

「きぼう」を見よう
出典:JAXA HP

2020年4月23日現在の地域別の大まかな情報です。地域の詳細や見え方は上の手順で確認してね。

4月25日4時34分ごろ

  • ◎よく見える:沖縄・広島・大阪・金沢
  • 〇見える:福岡
宇宙ステーション きぼう 情報1
出典:JAXA HP

 

4月26日3時47分ごろ

  • ◎よく見える:東京
  • 〇見える:大阪・金沢・仙台・秋田
  • △なんとか見える:福岡・広島・札幌
宇宙ステーション きぼう 情報2
出典:JAXA HP

 

4月28日3時45分ごろ

4月28日早朝
出典:JAXA HP
  • ◎よく見える:沖縄以外の全地域



まとめ

以上、宇宙ステーション「きぼう」を肉眼で見る手順を簡単に解説しましたが、いかがでしたか?

見たいけど、手順がよく分からないって方は、問い合わせコーナーへ観測点(都市名だけでOK)を記載して連絡いただければ、日時や見方を調べて返信しますので、遠慮なくどうぞ~

観測情報は週に1回程度更新予定です。興味があれば、このページをブックマークしといてね。

ではでは、みんなで、きぼうを見よう(*^^)v