登山の消費エネルギー|日帰り登山とテント泊登山の消費エネルギーを計算してみた
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

登山では意外にエネルギ消費するから、登山前にはしっかり食べるっていう事は周知の事実。

ただ、いったいどれくらいのエネルギー消費をするのか、あまり知られていないような。

そんな疑問に答えるべく、登山の消費エネルギーとして、日帰り登山とテント泊登山の消費エネルギーを計算してみたので紹介します。





登山の消費エネルギー|日帰り登山の消費エネルギーはおにぎり10個

日帰り登山
My camera(鈴鹿 竜が岳日帰り登山)

先ずは日帰り登山の消費エネルギーを計算してみます。

登山の消費エネルギーは、いろんな計算式が公開されてますが、代表的なものがこれ。

5kgの荷物を背負った状態で1時間登山した場合の消費カロリー

・体重が40kg 約300Kcal
・体重が50kg 約340Kcal
・体重が60kg 約400Kcal
・体重が70kg 約500Kcal

ほどカロリーを消化するそうです。

体重を60kgの人が日帰りで合計5時間歩くと考えると、日帰り登山で2000kcal

2000kcalって言われてもピンとこないので、おにぎり何個分か計算してみます。

おにぎり一個のエネルギーは約200kcal

  • 梅干し……173kcal
  • 鮭……191kcal
  • 明太子……183kcal
  • こんぶ……183kcal
  • おかか……179kcal
  • ツナマヨ……232kcal
  • 高菜……179kcal
  • 鶏五目……193kcal

5時間の日帰り登山の消費エネルギー=おにぎり10個

おにぎり10個
出典:無料イラスト

では、テント泊だと、どれくらいなんだろうか?

次に、テント泊を例にとって、一日に必要な消費カロリーを計算してみた。



登山の消費エネルギー|テント泊登山の1日の消費エネルギーはおにぎり20個

テントの設営
My camera@涸沢カール

テント泊の一日は、朝起きて、ご飯作って、テントたたんで、歩いて、テント張って、ご飯作って、寝るっていう事になるので、ややこしい。

いろいろと調べると、ご飯作ったり、テントの設営や撤収したり、テン場で遊んだりするのに使う消費エネルギーは1,500 kcal程度らしいので、それを使います。

登山で使う消費エネルギーは、上高地から涸沢カールまでを想定すると、テント背負ってのんびり歩いて6時間程度なので、2500kcal

テント泊で1日で使う消費エネルギー

  • (1)登山時 :2500kcal
  • (2)登山以外:1500kcal
  • (1)+(2):4000kcal

なので、テント泊登山の1日の消費エネルギーは4000kcal

4000kcalって、おにぎり1つが約200kcalなので、

テント泊登山の消費エネルギー=おにぎり20個

おにぎり20個
出典:無料イラスト

驚愕のおにぎりの個数!

では、フルマラソンっていったいどれくらいの消費エネルギーを使うのか、参考に調べてみた。



登山の消費エネルギー|(参考)フルマラソンの場合

マラソン
出典:無料イラスト

参考として、フルマラソンの消費エネルギーを調べたら、3000kcal。

  • フルマラソンの消費カロリーは体重70kgの人で約3,000kcal
  • フルマラソンで消費される体脂肪は体重70kgで428g
  • 1年で10回フルマラソンで走るより、週2回5kmを1年間走ったほうが消費カロリーは多い

フルマラソンの消費エネルギー=おにぎり15個

おにぎり15個
出典:無料イラスト



まとめ

以上の結果をまとめると、

登山の消費エネルギーはフルマラソン並み

  1. 5時間の日帰り登山の消費エネルギー=2000kcal(おにぎり10個)
  2. テント泊で1日で使う消費エネルギー=4000kcal(おにぎり20個)
  3. フルマラソンの消費エネルギー=3000kcal(おにぎり15個)

以上、登山とシャリバテとして、登山の消費エネルギーを計算した結果を紹介しましたが、いかがでしたか?

登山はフルマラソン並みで、想像以上にエネルギー消費があることが実感できたかと思います。

今後の登山の参考になれば幸いです。

いろんな仮定を入れて計算しましたので、正確には違う部分もあるかと思いますが、数字はイメージでとらえてくださいね。