キャンプで食パンのおいしい焼き方|意外に知られていないフライパン活用術
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

キャンプで朝食。

前日のバーベキュで食べ過ぎ・飲みすぎの時とかは、あっさりした朝食にしたいですよね。

なので、朝食は、『ドリップコーヒー飲みながらサラダと食パン』って方も多いかと思います。

ここでは、キャンプで食パンのおいしい焼き方として、意外に知られていないフライパン活用術を紹介します。





キャンプで食パンのおいしい焼き方|キーポイント

食パン
出典:PAKUTASO

まずは、キーポイント。

食パンを焼くにはフライパンがあれば十分

っていうか、キャンプ専用の市販ロースターよりも、普通のフライパンの方が格段においしく焼けます

次に、その手順を説明します。



キャンプで食パンのおいしい焼き方|意外に知られていないフライパン活用術【手順】

準備:食パン焼くのは最後にする

キャンプでは普通フライパンは一つしかないですよね。

なので、目玉焼きとか作る場合は、先に準備しておいてください。

こんな↓感じ。

フライパンkンで食パンを焼く1
My camera

手順1:フライパンを事前にしっかり予熱

  • フライパンの材料にもよりますが、熱々にしておくことがポイント。

手順2:フライパンにバターを投入

  • 焦がさないように、素早く溶かす溶かしてね。
  • 溶かす面は食パンの大きさで十分です。
フライパンで食パンを焼く
My camera

手順3:フライパンに食パンをのっけて30秒間焼く

  • 食パンの中央部分がフライパンの面によく当たるように、フライ返しなどで、上から軽く押さえるとよい。

手順4:食パンをひっくり返して30秒間焼いたら、出来上がり

  • バター好きな方は、その際、バターを追加してもいいかも。

フライパンで焼くと、外はこんがり、中はしっとりした触感

トースターとは違った絶品のバタートーストが味わえます

調理のポイント

  • 食パンの水分をなるべく飛ばさないように素早く焼く
  • バターの量は好みに合わせて調整
  • 焼きが足らないと思ったら、再度ひっくり返して焼けばよいかと

以上、焼き方の手順を説明しましたが。いかがでしたか?

こんな簡単な手順なのに、僕は、ここまで至るまで30年もかかってしまいましたので、最後に、その経験を参考までに紹介します。



キャンプで食パンのおいしい焼き方|僕の失敗談

僕は30年間キャンプをしていますが、その食パンとの格闘経緯を順を追って説明しますね。

①初期~20年間:市販ロースターをいろいろと使ったが、どれも失敗続き

僕の場合は、キャンプでは、パン食主体なので、キャンプ始めると同時に、こんなロースターを購入しました。

キャプテンスタグのキャンピングロースター
出典:amazon

焼き方はこんな↓感じです。

キャプテンスタグのキャンピングロースターでパンを焼く
出典:amazon

火力は弱めでじっくり焼くこととなってますが、これが難しすぎる。

  • 弱くしすぎると、全然焼けない
  • 少し強くすると、気が付いた時には真っ黒け

殆ど、まともにパンを食べれない始末。

そんな経験、ありませんか?

30年ほど前の話で、商品は改良されているかもしれませんけど。

ロースターを変えてみようということで、遠赤外線付きのロースターに変更。

こんな↓感じのもの。

ユニフレーム マルチロースター
出典:amazon

でも、結果は同じ。それ以外にもいろいろ試しましたが、全て変わらず。

この経験から、『キャンプ場で食パンを美味しく焼く方法なんてないんだ』と諦めちゃいました。

メーカー・ブロガーさんへのお詫び

メーカ様へのお詫び

  • 商品に対しての苦言となり申し訳ありません。フライパンより美味しく焼けるロースターの存在を知らないだけかもしれませんので、間違えていたらコメントください。

ブロガー様へのお詫び

  • ロースタ―を勧められているブログを時々拝見しますが、否定するようなブログとなって申し訳ありません。実際に使った方のブログは、ほぼ全員が『焼き方にコツが必要』だと書かれていますが、使った経験のないままブログを書かれている方は、紹介前に使ってみることをおすすめします。

②20年目~最近:市販ロースターは諦めて、ホットサンドに

①の経験から、キャンプでは食パンを食べることはやめてましたが、ホットサンドは別格。

僕は邪道ですが、電気式のホットサンドメーカ持参でやってます。

ホットサンドメーカーでホットサンドを作る
My camera

こんがり美味しく焼けて、最高。

朝食にホットサンド
My camera

キャンプ用のホットサンドメーカーは、柄が折り畳み式のこれ↓が絶対おすすめです。

ホットサンドもいいけど、普通に食パンをやいて食べたいって、ず~っと思ってました。

そこで知ったのが、フライパンで焼く事。

③最近知ったフライパン術

料理好きの方には常識かもしれませんが、料理研究家もおすすめするフライパンでのトースト術』

例えば、こんなブログ。

なにっ!

一番トーストを美味しく食べる方法は『フライパン』で焼く事だって。

家庭料理で推奨されてるなら、キャンプにも使えるじゃん。

キャンプにフライパンを持参しない人は、ほとんどいないし。

目から鱗でした(笑)



まとめ

以上、キャンプで食パンのおいしい焼き方として、意外に知られていないフライパン活用術を紹介しましたが、いかがでしたか?

この技を知って以来、キャンプ場でのバタートーストが定番になりました。

皆さんも、是非、試してみて下さい。