キャンプのピザ窯を鉄鍋の蓋で代用|簡単にピザ窯を手作りする技を紹介
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

キャンプで意外にフィットするピザ料理。

でも、まさかピザ窯を車に積んで行く訳にもいかないし、おいしいピザを作れないっと諦めていませんか?

僕もそんな一人でした。

ここでは、試行錯誤を繰り返しつつ習得した、キャンプのピザ 窯を鉄鍋の蓋で代用して、簡単にピザ窯を手作りする技を紹介します。





キャンプのピザ 窯を鉄鍋の蓋で代用|代用するものって何があるんだろう?

まず、本来のピザ窯ってこんな↓感じで、耐熱煉瓦で出来てます。

これで作ればさすがにおいしいでしょうが、まさかキャンプ場に持って行くわけにはいかないですよね(笑)。

では、その代用ってどんなものがあるのか、次に紹介します。

代用1:ダッジオーブンを流用

一番ポピュラーなものが、ダッジオーブン。

ピザだけではなく、ローストビーフやチキンの丸焼きなどオールマイティな調理器具。

スノーピークのこんな↓商品なら、スキレットもセットなので、リッドの上に炭を載せれば、上からの熱も確保できて、完璧なピザが焼けそうです。

ただ、いろんな料理に使うなら優れものですが、重量も5kg程度、サイズも大きくかさばるので、ピザ窯だけの代用としては、不向きでしょうね。

代用2:キャンプ用ハンディピザ窯を購入

次によくある商品が、キャンプへ車載していくことを想定したハンディタイプのピザ窯。

一番有名なのが、尾上製作所のピザオーブン。

ピザ窯専門なので、温度計も付いている優れもの。

ただ、重量も3kgと比較的重く、本体サイズはコンパクトといえども「37.5 x 29 x 13cm」あり、微妙な大きさ

でも、簡単にピザ窯を車で運びたい方には、最もおすすめかもしれません。

代用3:段ボールとアルミ箔でピザ窯を自作

ダッジオーブンやハンディピザ窯みたいな既製品では物足らないってことで、こんな↓ピザ窯を自作している、強者も。

段ボールピザ窯
出典:dod.camp

なんと、材料は段ボールとアルミ箔というどこでも手に入るもの。詳細はここ↓。

キャンプ場で手作りして、ワイルド派には楽しめそう。ただ、風が強い時は飛ばされそうな(笑)。

以上、代用品をいろいろと考えてみましたが、どれも一長一短あり、悩みは尽きるばかり。

なので、愛用の鉄鍋で代用できないか、キャンプ場で試してみましたので、次に紹介します。



キャンプのピザ 窯を鉄鍋の蓋で代用|まずは愛用している鉄鍋蓋で代用してみた

愛用の鉄鍋とは?

愛用の鉄鍋蓋
My camera

キャンプで愛用している鉄鍋ってこれ↓。

ピザ窯に使った鉄鍋
My camera

実は材料は鉄ではなく、厚さ5mmのアルミ合金鋳造で、軽い上に、耐熱性も抜群

参考:東新プレス工業(株)で作られたものですが、すでに廃盤となっていました。

僕がキャンプで使い始めたこともあり、家庭用には同じものを買って、家でもキャンプでも亀太郎家には無くてはならない存在。

次に、その鉄鍋を使った代用実験の結果を紹介します。

愛用の鉄鍋での代用実験

おいしいピザを焼くために熱を全体に行き渡せたいって事で、鉄鍋をこんな↓感じで逆さまにしてやってみた。

鉄鍋を逆さまにしてピザ窯に代用
My camera

五徳とバーナセットはシングルバーナーの風防付き五徳を自作|スノピのグリルネットが五徳に変身で紹介しています

熱は全体に行き渡ったようですが、ピザの上面の焼け具合がイマイチ

鉄鍋を逆さまにして作ったピザ
My camera

ならばという事で、愛用のガストーチで仕上げ。

ガストーチでピザの仕上げ
My camera

ガストーチの仕上げで、満足するレバレルにはなったけど、大満足までには至らず。

やはり、ピザ焼きには上面からの熱が最重要のようです。

以上の実験をふまえて、こんなミッションを立てて、自作ピザ窯製作に取り組んだので、次に紹介します。

自作ピザ窯製作の2つのミッション

  1. 上面から熱を入れれる事
  2. 日頃キャンプで使っている部品を流用する事




キャンプのピザ 窯を鉄鍋の蓋で代用|簡単にピザ窯を手作りする技

まずは、部品の紹介ね。

自作ピザ窯の部品

自作ピザ窯の部品はたったの3つ。

部品1:愛用の鉄鍋蓋(2つ)

ピザ窯の代用品1:鉄鍋の蓋(2枚)
My camera

部品2:愛用の火起こし器

ピザ窯の代用品2:炭おこし器
My camera

炭をこの中に入れて、ガスコンロで炭を起こせる優れもの(着火剤を入れて火をつけておくだけでもOK)

愛用の鉄製の鍋敷き(百均で売ってます)

ピザ窯の代用品3:百均の鍋敷き
My camera

たったこれだけです。

次に、それを使ったピザ作りのレシピを紹介しますね。

自作ピザ窯を使ったピザ作りレシピ

1.鉄鍋蓋に鍋敷きをセット

ピザ窯の代用品でピザを作る準備
My camera

2.ガスコンロでしっかり予熱(強火)

ピザ窯の代用品でピザを作る1
My camera

3.ピザ投入

ピザ窯の代用品でピザを作る2
My camera

4.もう一つの鉄鍋蓋を被せる

5.あらかじめ炭を起こしておいた火起こし器を載せる【ポイント】

ピザ窯の代用品でピザを作る3
My camera

6.ガスコンロは弱火で10分待つ【弱火がポイント】

ピザ窯の代用品でピザを作る4
My camera

【待ってる間の一石二鳥オプション】

  • エビの炭火焼き
ピザ窯の代用品でピザを作る5
My camera
  • じゃがバター(これは時間がかかるので、火起こし器に乗っけたままにしておいてね)
ピザ窯の代用品でピザを作る(実戦編1)
My camera

7.上面はパリパリ、下面はしっとりの、ピザの出来上がり

ピザ窯の代用品でピザを作る(実戦編2)
My camera

焦がし目が好きな方はガストーチで最後に仕上げてもいいです

ポイントは下火3割、上火7割(ピザ焼の基本でした)

なお、鉄鍋蓋は超熱くなるので、皮手袋なしで鍋蓋を持ち上げれるリフターも自作したので、最後に紹介しますね。

鉄鍋蓋リフターの自作

部品はこれ↓。

鉄鍋のリフター自作
My camera

クランプはホームセンターで売ってますが、ネットでもいろんな商品ありますよ。

使い方は簡単。

1.上蓋にクランプを二つ付けておく

鉄鍋のリフター自作2
My camera

2.こんな感じで持ち上げます

鉄鍋のリフター自作3
My camera
参考:火起こし器単体で焼き鳥も出来ちゃう

酒のつまみ程度ですが、ハンディ焼き鳥器に変身

炭起こし器で焼き鳥
My camera

トウモロコシも焼けちゃいます。

炭起こし器でトウモロコシを焼く
My camera



まとめ

以上、試行錯誤を繰り返しつつ習得した、キャンプのピザ 窯を鉄鍋の蓋で代用して、簡単にピザ窯を手作りする技を紹介しましたが、いかがでしたか?

日ごろキャンプで使っている調理器は異なると思いますが、おいしいピザ作りの参考になれば、幸いです。

なお、写真で出てきている、いろんな装備や料理はここで↓紹介していますので、どうぞ。