ビア缶チキンの味付け|好みに合わせたおすすめの味付け ベスト3
My camera

こんにちは、亀太郎です。

キャンプといえばバーベキュー。バーベキューもいいですが、最近、はやっているビア缶チキン!

アメリカ南部ではフツーに食べられていたものが、立ち姿がインスタ映えするってこともあり、東京圏を主流に只今大流行中。

僕も、遅まきながら、愛知県ラグーナ横のSeaside Magicっていうオシャレなバーベキューエリアで作った『ビア缶チキン』に感動したところです!

その味付けっていろいろあるんじゃ?っと調べてみると、いろんな味付けがありました。

ここでは、これからビア缶チキンの味付けで、”好みに合わせたおすすめの味付け ベスト3”を紹介します。

なお、ビア缶チキンの道具については、ここ↓でリサーチしてますので、よかったらどうぞ。




ビア缶チキンの味付け|好みに合わせたオススメ味付けベスト3の紹介

味付けはいろいろ紹介されてますが、好に合わせて3つに分類しました。

  1. シンプル派:塩味ベース味
  2. こだわり派:パプリカベース味
  3. 本格派:ケイジャンベース味

まずは、定番のクレージーソルトを使ったシンプル味について紹介しますね。

ビア缶チキンの味付け|①シンプル派におすすめの塩味ベース味

定番のクレージーソルトだけを使ったシンプル味

あっさりとした味を楽しみたい方におすすめ

材料

  • 丸鶏         1羽
  • クレージソルト   たっぷり

レシピ

前日

  1. 鶏の皮に竹串やフォークなどで穴を空ける
  2. クレージーソルトを、たっぷりまんべんなくすりこむ。
  3. クレージーソルトを内側にも手を入れすりこむ。
  4. キッチンペーパでくるんで冷蔵庫へ投入。

当日の朝

  1. 冷蔵庫から取り出し、水分をふき取る
  2. 再度、クレージーソルトをすりこんだら完了

なお、クレージーソルトはネットで簡単に買えます。

ビア缶チキンの味付け|②こだわり派におすすめのパプリカベース味

こだわりの味を楽しみたい方におすすめ

材料

  • 丸鶏        1羽
  • にんにく      3片
  • 塩         大さじ3
  • パブリカパウダー 大さじ1
  • マジックソルト  大さじ1

レシピ

前日(シンプル派と同じです)

  1. 鶏の皮に竹串やフォークなどで穴を空ける
  2. クレージーソルトを、たっぷりまんべんなくすりこむ。
  3. クレージーソルトを内側にも手を入れすりこむ。
  4. キッチンペーパでくるんで冷蔵庫へ投入。

当日の朝

  1. 冷蔵庫から取り出し水分をふき取る
  2. 内側や外側にすりおろしたにんにくを塗る
  3. パブリカパウダー・マジックソルトをまぶして、完了。

パブリカパウダー・マジックソルトは専門店しかないかもですが、ネットでは普通に売ってます。

created by Rinker
¥390 (2020/09/27 15:29:21時点 楽天市場調べ-詳細)

ビア缶チキンの味付け|③本格派におすすめのケイジャンベース味

美容と健康志向の方におすすめ

味付けする材料は多岐にわたります。

  • ケイジャン
  • パプリカパウダー
  • ドライタイム
  • カイエンペッパー
  • ガーリックパウダー
  • ジンジャーパウダー
  • シナモンパウダー

これ、本場アメリカ南部の郷土料理でよく使うケイジャンをベースとしたもので、Seaside Magicでオリジナル味付けされていたもの。

残念ながらその調合方法は不明ですが、お好みに合わせて味付けすればいいのでは、って思います。

効能はこんな紹介がしてありました。

オリジナル調合法
My camera

ジンジャーパウダーには美容効果もあるという事で彼女とのキャンプにピッタリかもしれません。

以上、おすすめ味付けベスト3を紹介しましたが、好みで選択すればよいかと!

個人的には、クレージーソルトのみのシンプルな味付けがいいかな。

味付けは違っても作り方は同じで、次に、その手順を紹介します。



ビア缶チキンの味付け|味付けを活かした作り方手順

手順は、どの味付けも同じです。

超簡単ですが、僕の実体験からのアドバイス含めて、順をおって紹介しますね。

手順1:前日に味付け

前にも書きましたが、味付けは必ず前日に行って、大きめのジップロックに2重にして入れて、クーラーボックスで持参すればよいと思います。

肉汁などがこぼれるとヤバいので、しっかりロックしてくださいね!

手順2:作るタイミングは「最後の締め」がよい

焼きあがるまでに1時間ほどかかり待ち時間が長い

作りだしたら、別の料理が食べれなくなるので、最後の締めに作った方がよいかと思います。

お酒を飲みながら、出来上がるまで、盛り上がりましょう。

先に別の肉食べてても、1時間も待てばお腹すきますもんね。

手順3:まずは、缶ビールを1/3飲む

先ずは、350mlの缶ビールをプシュッと開けて、1/3ほど飲んでください

美味しいからって、飲み過ぎてはいけません(笑)

手順4:チキンさんのスタンバイ

ビア缶グリルスタンドに1/3程飲んだ缶ビールを立てて、味付けしたチキンさんのお尻からぶっちゅっと差し込みます

それをバーベキューグリルへ投入します。

こんな感じね!可能な限り側面からも熱が入るようにした方がいいでしょうね~

肉汁が結構出るので、アルミ皿の上に乗っけることをおすすめします。

手順5:蓋をして1時間焼く

調理時間は1時間ほど。

時々、焦げ目がまんべんなく付くようにチェックしてくださいね

大きなバーベキューグリルの場合は炭を片寄せして、こんな感じで乗っければいいかと。

ビア缶チキン調理中
My camera

ブリキバケツ方式の場合は、バケツの上に炭を乗っけたら熱がまんべんなく伝わっていいでしょう。

また、炭火で直接焦げないように、時々チェックした方がよいかと。

手順6:焼きあがったら、忘れないように、記念写真【重要】

これ、ビア缶チキンの重要ポイント!

蓋を空ける瞬間を動画に撮るとさらによい(笑)

手順7:まな板の上にチキンを載せ、切り分けて出来上がり。

ビア缶チキン出来上がり
My camera

記念写真を撮ったら、まな板の上に乗せて、ナイフで切り分けて食べれば、子供さんでも問題ないかと!

もし、少し生っぽいって感じたら、切り分けたものを再度グリルで焼くと美味しかったです!



まとめ

以上、ビア缶チキンの味付けとして、好みに合わせたおすすめの味付け ベスト3を紹介しましたが、いかがでしたか?

前日から事前に味付けしておけば、キャンプ場では焼くだけで美味しいし、インスタ映えも間違いなし。

詳細の調理方法は、Cookpadなどで山ほど紹介されていますので、そちらも参考にしてみてください。

ではでは、ビア缶チキンで盛り上がりましょう~~