ジェットボイルは料理に使える?|「意外な5つのいい所」を活かした山料理3選
My camera(パスタのゆで汁ポトフ)

こんにちは、山キャン情報室 管理人 亀太郎です。

登山に行くと、必ず見かけるジェットボイル。

僕もジェットボイル愛好家で、山のパートナーとして大活躍しています。

オールインワンなので便利な反面、

  • お湯を沸かすだけにしか使えない
  • ラーメンが吹きこぼれる
  • 普通のバーナー&コッヘルに比べて重い

など、いろんな評価がありますよね?

確かに、間違えた評価ではない部分もありますが、実際に使うと、いいことが沢山あります。

ここでは、ジェットボイルを料理に使ってみると「意外な6つのいい所」とそれを活かした山料理3選を紹介します。




スーさんスーさん

ジェットボイルって聞いたことがあるけど、どんなもの?


亀太郎亀太郎

そっか~初めての方に、そこから解説しますね

ジェットボイルで料理|そもそもジェットボイルって?

ジェットボイル初めての方に、先ずは簡単に紹介します。

ジェットボイルは、バーナーとコッヘルが一体で収納できるオールインワンクッカー

ここでは、僕の愛用しているジェットボイルZIPで説明します。

外観

ジェットボイルの外観
My camera

中身を取り出すとこんな感じ

重量はガスカートリッジを除いて407g

jジェットボイルの部品
My camera

中にはこんなものが入ってます

  • ガスカートリッジ(小)・・・写真写し忘れました!
  • ガスバーナー
  • 三角ステー
  • ゴトク
  • ライター(自前)

ジェットボイルZIPの詳細はここ↓に詳しく書いてあります。

ジェットボイル ZIP
created by Rinker
¥11,550 (2020/03/28 07:03:53時点 楽天市場調べ-詳細)

ZIP以外にも、料理に適したこんなバリエーションもあり。

料理に適したミニモ!

ジェットボイル ミニモ
created by Rinker
¥21,450 (2020/03/28 21:15:27時点 楽天市場調べ-詳細)

仲間とワイワイやるのに適したクッキングポット(コッヘルのみ)!

ジェットボイル 1.5L クッキングポット
created by Rinker
¥8,250 (2020/03/28 21:15:27時点 楽天市場調べ-詳細)

次に、一番ポピュラーで、僕の愛用品ジェットボイルZIPについて、「意外な6つのいい所」を紹介します。



ジェットボイルは料理に使える?|意外な5つのいい所

①瞬間湯沸かし器と思えばカワイイ

一瞬にしてお湯が沸く!これがジェットボイルの一番の特徴。

クッカーの下部についているフラックスリングっていうヒダヒダが熱効率を上げてることと、クッカーの外側についているネオプレーンというカバーが熱を逃がさないので、熱効率が抜群にいい。

夏だと沸騰するまで2分もかからないくらい。

お湯を沸かし始めて、コーヒーの準備をしていたら間に合わなくて困るほど。

ジェットボイル
My Camera

 

逆に、あまりにも火力が強いので、沸騰したら噴きこぼれるっという事態が生じます。

特に、スパゲッティやラーメンを作る時は目を離すとヤバいです。

この事が、『ラーメンすら作るのが大変で、料理には使えない』という評価につながってます。

でも、考えてみてください。ジェットボイルなら、瞬間湯沸かし器を持って山を歩けるんです

こんな素晴らしいことはないと思いませんか?

最初は何度か失敗して噴きこぼすかもしれませんが(僕も失敗しました)、何度か失敗して慣れると、全く問題ありません。

ジェットボイルで噴きこぼさないコツ

  1. 最初は強火で一気に沸かして、沸騰しそうだなって思う前ぐらいに、早めに弱火に
  2. 特にラーメンやパスタの時は、グツグツっていいだしたら、即、弱火

②長期縦走では最軽量

「ジェットボイルは重たい」って評価をよく聞きますが、これも大きな間違い。

お湯がすぐ沸くという事はガスの消費量が少なくて済みます。

ガスの消費量はフツーのバーナー&コッヘルと比べても約半分なので、ガスカートリッジを節約できる。

これ、ジェットボイルの最大のメリット

長期縦走では予備のガスカートリッジを持って行くのは鉄則ですが、いつも使わないまま。

使わないガスカートリッジ(錘)を背負って歩くことになり、最近は持って行くのをやめました。

ジェットボイルとガスカートリッジの重量を比較するとこんな感じ。

重量比較


・ジェットボイルZIPの重量:407g(ガスカートリッジ除く)
・ガスカートリッジ1個の重量:215g

ジェットボイル単体は比較的重たいですが、予備のガスカートリッジが一つ節約できることを考えると軽いと思いませんか?

日帰りの方やアルコールバーナ派の方からお叱りを受けるかもしれませんが、長期縦走派の方には自信をもっておすすめ。

僕の食料計画

数年前に7泊のテント泊縦走の計画ですが、この時も予備のガスカートリッジなしで行きました。

立山~新穂高縦走の食糧計画
立山~新穂高縦走の食糧計画

③風防要らず

山料理の大敵は風

フツーのクッカーを使う場合は風防を別に買って風よけしないとお湯すら沸かせなくて困ったことがありませんか?

そんな方は風防を別に持参してる方も多いと思います。

ジェットボイルを使っていて、今まで困ったことはなく、風防は不要です。

風防要らずって事は、それだけ軽くなるという事。

④そのまんま暖かいコーヒが飲める

鹿島槍山頂1
My camera@鹿島槍山頂

山の定番シェラカップでコーヒー飲んでると、すぐ冷めちゃいますよね。

ジェットボイルはネオプレーンで熱を逃がさないようにしているので、コーヒーをクッカーのまま飲めば冷めにくいです。

カップルで回し飲みをすること除けば、ソロの場合に限りますが。

なお、ジェットボイルを使ったドリップコーヒーの小ワザを下の記事で紹介していますので、どうぞ〜

ジェットボイルでコーヒー|山頂での美味しいドリップコーヒの作り方

⑤テント内で料理がこぼれにくい

テント内でのコーヒー
My vamera(テント内でのコーヒーシーン)

雨の日や朝早い朝食とかではテント内で料理しますよね?

そんな時にクッカーを倒しでもしたら、テント内は水浸しで大惨事で、フツーのバーナーでは、クッカーの安定感がすごく気になるところ。

ジェットボイルはバーナーとクッカーが一体になっているので、片手でちょこっと支えてるだけで、安心です。

僕は、数分でお湯が沸くので、手で抱えたまま沸かしたりしてます。これなら絶対倒れません(笑)。

以上、ジェットボイルを料理に使ってみると「意外な5つのいい所」を紹介しました。次に、それを活かした山料理3選を紹介します。



ジェットボイルは料理に使える?|いい所を活かした山料理①

定番のフリーズドライ

フリースドライのおかず
My camera(フリーズドライ)
フリーズドライ米
My camera(アルファ米)

登山では軽さが命なので、長期縦走ってなると、やはりフリーズドライに落ち着きます

僕は、長期の場合は、昼飯を山小屋でカレーとか食べてエネルギーを蓄えることにして、朝と夜はフリーズドライでしのいでます(笑)。

調理方法は超簡単。

ジェットボイルで2分でお湯がわくので、それを注ぐだけ。

フリーズドライをメインとするならジェットボイルしかないかも。

今日の晩ご飯
My camera(今日の晩ご飯)

フリーズドライで有名なアマノフーズからは、こんないろんな商品が出ています。特にビーフシチューは僕のお気に入り。

アマノフーズ フリーズドライ
created by Rinker
¥1,710 (2020/03/28 07:03:53時点 楽天市場調べ-詳細)

ジェットボイルは料理に使える?|いい所を活かした山料理②

明太子スパとポトフ

ゆで汁も一滴残さず使う自然にやさしい料理

この組み合わせは、テント泊の定番ですが、ジェットボイルにぴったりで、一泊程度の山行に最適。

最初に明太子スパ作って、そこで出たゆで汁を使って、その後にポトフ作る手順です〜

第一弾:明太子スパ

材料

パスタの材料


・マ・マ―早ゆで1分サラダスパゲッティ
・キューピーからし明太子の素

パスタの麺は早ゆでタイプがおすすめ。

マ・マー 早ゆで1分 サラダスパゲティ
created by Rinker
¥1,112 (2020/03/28 14:40:40時点 楽天市場調べ-詳細)

キューピー/あえるパスタソース からし明太子

作り方は超簡単

パスタの作り方


・ジェットボイルでパスタを茹でる
・茹でたパスタを別のコッヘルに移す
・ゆで汁はジェットボイルに戻す 戻したゆで汁は捨てないように
・パスタソースをかけて、グルグル混ぜて、ノリをかけて、出来上がり

明太たらこスパ
My camera(明太たらこスパ)

からし明太子のピリリが効いて美味しい~

これで、腹が少し落ち着いたら、次はポトフ料理に入ります。

第二弾:パスタゆで汁ポトフ

山ではパスタとポトフの組み合わせはシンデレラフィット。

パスタのゆで汁は山では捨てられないので、ポトフのダシに使います。

材料

ポトフの材料


・スパのゆで汁
・シャウエッセン:3本
・ニンジン:半分
・ジャガイモ:半分
・固形コンソメスープの素・塩・胡椒

作り方

ポトフの作り方


・シャウエッセン、ニンジン、ジャガイモを切る(小さめの方がいいです)
・切った材料をゆで汁の入ったジェットボイルに投入
・コンソメ、塩、胡椒で味付け
・超弱火で10分以上、煮込んだら出来上がり(ビール飲みながら待ちましょう)

出来上がりはこんな感じで、自然に優しいだけではなく、ビールのお供に最高。

ポトフ
My camera(パスタのゆで汁ポトフ)

ジェットボイルは料理に使える?|いい所を活かした山料理③

これはジェットボイルに限ったものではないですが、ジェットボイルなら一瞬にできますので、簡単に2品紹介します。

はるさめサラダ

はるさめは軽くて山には最適。

はるさめサラダ
My camera(はるさめサラダ)

メスティンの肉まん蒸し

メスティンにスノコを敷いて水入れて蒸せば、アツアツ肉まんの出来上がり(登る直前に肉まんの調達必要)。

日帰りの雪山ではベストチョイスかもですよ~

肉まん蒸し
My camera(肉まん蒸し)

ただ、雪山での使用も考えている方は、やや高価になりますが、寒冷地でもバシバシ使えるジェットボイル マイクロモが絶対おすすめ。

サイズも見た目もZIPと同じですが、寒冷地での性能が違います(僕も欲しい).

ジェットボイル マイクロモ
created by Rinker




まとめ

以上、僕の実体験から、ジェットボイルを料理に使ってみると「意外な6つのいい所」とそれを活かした山料理3選を紹介しましたが、いかがでしたか?

軽さという点ではアルコールバーナには及びませんが、使い勝手がよくて、長期縦走では、トータルで意外に軽いってことも理解して頂けたかと思います。

「長所と短所は背中合わせ」ってよくいいますが、そこを理解して使えば、ジェットボイルは登山の大きな味方になるかと。