車中泊におすすめの扇風機|「静かさ」と「小さめサイズ」がポイント
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

夏の車中泊は「暑い」。暑いと当然ながら寝苦しいですよね?

そんな車中泊の暑さ対策で一番有効なのが、「扇風機」。

ここでは、そんな暑い中での車中泊におすすめの扇風機を紹介します。ポイントは、「静かさ」と「小さめサイズ」です。

やや、独断と偏見もあるかもしれませんが、扇風機選びの参考になるかと。





車中泊におすすめする扇風機は「静かさ」と「コンパクト性」

静かさ

うるさい
出典:いらすとや

車中泊では、暑くても当然ながら安眠したいですよね。

そんな暑い夏の車内で涼を得るのに、一番有効なのが「扇風機」。

ただし、車内の限られた空間で扇風機を回すと意外にうるさくて寝付けないことも多いと思います。

なので、車中泊の扇風機に一番求められるのは「静かさ」です。

僕の経験では、そんな扇風機を選ぶ時のポイントはこれ↓。

扇風機を選ぶ時のポイント1(静かさ)

  • DCモータータイプ:静音には必須
  • 羽根径17cm以上のもの:径が小さい羽根で風量を得るためには、羽根の回転数を上げる必要がありうるさい
  • 風量調整を細かくできるもの:寝る時の必須装備

小さめサイズ

コンパクト性
出典:いらすとや

サイズについてはハイエース並みに大きな車なら問題はないかもしれません。

ただ、軽自動車やコンパクトカーでは移動時の扇風機置き場に意外に困ります

なので、そんな扇風機を選ぶ時のポイントはこれ↓。

扇風機を選ぶ時のポイント2(小さめサイズ)

  • コンパクトに折りたためるもの:収納面で必須
  • 吊り下げ式タイプはNG:首振りできて便利ですが、収納面ではイマイチ
  • ポータブル電源で駆動するタイプがおすすめ:電池式や充電式はサイズが大きくなる

以上、「静かさ」と「小さめサイズ」のポイントを紹介しましたが、そんな両方のポイントを満足できる僕のおすすめする扇風機を紹介します。

僕のおすすめする車中泊の扇風機は「トップランドどこでもFAN」

僕のおすすめの扇風機は「トップランドどこでもFAN」
My camera

いろんなタイプの扇風機は山ほどありますが、その中から選んだ扇風機は「トップランドどこでもFAN」。

実際に使ってみて「静かさ」と「小さめサイズ」の両方を満足できる僕のおすすめです。

詳細スペックはここ↓を見て下さい。

トップランド どこでもFAN(羽根径18cm)
created by Rinker

次に、「静かさ」と「小さめサイズ」にどこがいいのか、一つづつ解説しますね。

静かさ

トップランドどこでもFANの操作方法
My camera

上の写真にある様に「風量切り替え」ボタンが付いており、4段階調整でボタンを押すごとに微弱→弱→中→強と切り替わります。

「微弱」にすると、マジで静かで、寝る時にピッタリ

ちなみに、タイマースイッチは押すごとに1時間→2時間→4時間→8時間と切り替わって、設定しなくても8時間で切れるようになってます。

消費電力は1W~3Wと大容量のポータブル電源があれば全く問題ありません。

小さめサイズ

トップランドどこでもFANを後ろから見たところ
My camera

使用時は角度調整アームを引き出して使えば安定して使えます(最大45度まで傾けることが可能)。

収納時は角度調整アームをしまえば、羽根径17cmもあるのに、「小さめサイズ」に変身します↓。

トップランドどこでもFANのサイズ
My camera

厚さも7cm程度になるので、車内のどこにでも収納できますよ。

重さは500gですが、サイズは大きな辞書程度だと思っていただければよいかと。

トップランドどこでもFANの厚さ
My camera

最新版の「トップランドどこでもFAN」は羽根径は18cmとなっており、横幅も1cm程度大きくなってますが、誤差の範囲です

車中泊での使用シーン

  • 横幅21cmのサイズが、運転席と助手席の間にピッタリ適合してます
  • ポータブル電源(Ancher Power house)も同じようにピッタリ
  • 夏は高地で車中泊することが多いので、なぜかカセットガスファンヒータも(笑)

車中泊でトップランドどこでもFANを使う
My camera

なお、無風の時の夏のキャンプ場でも使えるので↓、キャンプの暑さ対策にも必須装備となってます。

キャンプ場でトップランドどこでもFANを使う
My camera

まとめ

以上、車中泊におすすめの扇風機を「静かさ」と「小さめサイズ」のポイントで紹介しましたが、いかがでしたか?

ハイエースやキャンピングカーのような大きな車であれば、吊り下げ式の首振りタイプでもいいでしょうが、軽自動車やコンパクトカーで車中泊する方には満足できるのではないかと思います。

なお、扇風機を有効に活用するにはノウハウが必要で車中泊の暑さ対策|暑い夏の車中泊を快適に過ごすには扇風機だけではNGで解説していますので、ご参考にどうぞ。