車中泊の暑さ対策|暑い夏の車中泊を快適に過ごすには扇風機だけではNG
My picture

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

夏の車中泊。車内で扇風機をつけても暑くて寝苦しい経験ってありませんか?

僕もそんな経験をした一人として、そのノウハウをお伝えしようかと。

ここでは、車中泊の暑さ対策として、暑い夏の車中泊を快適に過ごすには扇風機だけではNGな理由とその対策を紹介します。





車中泊の暑さ対策|扇風機だけではNGな理由

なぜ、扇風機だけではNGなのか?

その理由はサウナ風呂の「ロウリュ」を考えてもらえればわかるかと。

「ロウリュ」って、熱波師なる人がうちわやタオルでバサッバサッってやるヤツね。

サウナのロウリュのシーン
出典:カスタネット福井

これって、超暑いですよね(笑)。

原理は夏の車中泊も同じ(ここまで暑くはありませんが(笑))。

僕はカングーにベッドキット付けて、こんな↓イメージで後席周りで寝ています。

僕の車の居住スペース
My picture

後席の窓しか開けなかった時は、風の流れはこんな↓感じ(前席の窓も同時に開けても同じ)。

後席の窓しか開けなかった時
My picture

上のイラストにある様に、就寝エリアは吹き溜まりになっていて暑い~~。

こんな所で扇風機を回しながら寝ても「ロウリュ」と同じ修行になっちゃいます(笑)。

でも、大丈夫。次にその対策を紹介しますね。

車中泊の暑さ対策|サイドの窓に加えてリヤゲートを半開きにすべし

サイドの窓に加えて、リヤゲートを少しでも開けると風の流れが変わります

原理は非常に簡単で、リヤゲートを半開きにするだけ

たったこれだけで、風の流れがこんな↓感じで変わります。

リヤゲートを少し開けた時
My picture

理屈じゃわかっていても、身体にそよ風があたり「サウナ状態」から解放されますよ。

是非、実践してみて下さい。

寝る時は半開きでもロック必要

ただ、寝る時ってロックしておきたいですよね?

寝てる時に知らない人から「ガバ~」っとゲート開けられたらビックリですもん(笑)。

カングーは観音開きな事もあり、ロック状態で車内レバーで半開きにすると、不思議にロックは効いたまま。

なので、外から開けられることもないので防犯は問題ありませんが、通常のリヤゲートでは開いちゃう。

でも、大丈夫。

半開きでも防犯できる専用パーツがネットで販売されてます。

パーツはこの↓二つだけ。

リヤゲートストッパー
created by Rinker
リヤゲートストッパの保護カバー
created by Rinker

取り付け方は、48rider.comさんのブログで、こんな↓感じで紹介されてます。

  • リアゲートのロック部に挟み込むだけの簡単取り付け
  • ハイエース以外にも使えるし、価格も3,000円でお釣りがくる程度。車中泊ユーザーに非常にオススメです。
リヤゲートストッパ
出典:48rider.com

ただ、風がない時や微風の時は暑い。次にそんな時の対策を紹介します。

車中泊の暑さ対策|リヤゲートを半開きにした状態で扇風機を使うべし

ポイントは「扇風機で空気の流れを強制的に作る」こと

風がない時や微風の時はこんな↓感じで、扇風機をサーキューレーター代わりに使うと風が通りやすくなります。

もちろん、風のある時は効果は倍増。

扇風機の効果
My picture

これで、安眠間違いなしです。

おすすめの車中泊に適した扇風機

車中泊でトップランドどこでもFANを使う
My camera

扇風機を購入する場合は、こんな↓扇風機がおすすめ。

  • DCモーターの静音タイプ(必須)
  • 羽根径は17cmは欲しい(小さいとうるさい)
  • 使わない時はコンパクトに折りたためるもの
  • 風量が調整できるもの(必須)

詳細は車中泊におすすめの扇風機|「静かさ」と「小さめサイズ」がポイントで紹介しています。

最後に、番外編として究極の暑さ対策を紹介しますね。

車中泊の暑さ対策|究極は車中泊する場所を高地にすること

標高の高いRVランド・道の駅
出典:いらすとや

真夏はゲート半開きと扇風機を組み合わせても、寝苦しい時はあるもの。

そんな時の究極の対策は「車中泊する場所を高地にする」こと。遊びに行くんだったら涼しい所がいいですよね?

理論的には1000m高い所だと気温は6度低く、自然の効果も合わせると体感温度は10度以上は確実に低い

そんな、夢の様な日本全国の車中泊ポイントを高度順にまとめました。

標高の高いRVパーク

  • 1201m RVパーク 八ヶ岳高原「原村」もみの木(長野県)
  • 1052m RVパーク サクラリゾート(山梨県)
  • 960m RVパーク 美肌温泉 ゆーとろん(長野県)
  • 896m RVパーク 木曽ふるさと体験館(長野県)
  • 860m RVパーク だいくら(福島県)
  • 829m RVパーク 南きよさと(山梨県)
  • 805m RVパーク 鬼無里の湯 ホテル&コテージ(長野県)
  • 772m RVパーク 応徳温泉 道の駅六合(群馬県)
  • 750m RVパーク ゆとりすと(高知県)
  • 730m RVパーク こすげ(山梨県)
  • 705m RVパーク 赤岩の里(群馬県)

標高の高い道の駅

  • 1938m 道の駅 美ヶ原高原(長野県)
  • 1280m 道の駅 田辺市龍神ごまさんスカイタワー(和歌山県)
  • 1226m 道の駅 草津運動茶屋公園(群馬県)
  • 1101m 道の駅 みとみ(山梨県)
  • 996m  道の駅 こぶちさわ(山梨県)
  • 990m  道の駅 なるさわ(山梨県)
  • 946m  道の駅 木曽川源流の里 きそむら(長野県)
  • 934m  道の駅 奈良井木曽の大橋(長野県)
  • 922m  道の駅 信州平谷(長野県)
  • 915m  道の駅 尾瀬檜枝岐(福島県)
  • 899m  道の駅 富士吉田(山梨県)
  • 898m  道の駅 モンデウス飛騨位山(岐阜県)
  • 896m  道の駅 朝霧高原(静岡県)

道の駅は仮眠する場所なので、マナーには十分心がけてください

まとめ

以上、車中泊の暑さ対策として、暑い夏の車中泊を快適に過ごすには扇風機だけではNGな理由とその対策を紹介しましたが、いかがでしたか?

ちょっとした工夫で安眠間違いなしです。