車中泊の靴置き場|意外に困る「靴の収納」を100円で解決する小技
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

このブログを読んでる方は、「車中泊の時、靴ってどこに置けばいいの」って悩んでいるのでは?

僕も車中泊を始めた数年間、悩んでましたが、なんと100円で一発解決しました。

ここでは、車中泊の靴置き場で意外に困る「靴の収納」を100円で解決する小技を紹介します。

ベッドキット付き車をベースにしていますが、そうでない方も参考になるかと。





車中泊の靴置き場|意外に困る「靴の収納」

キャンピングカーならノープロブレムなんだけど

こんな↑キャンピングカーなら、「玄関?」あるし、もちろん靴の置き場には困らない。

でも、僕の車はこんな↓、ベッドキット付きのカングー(詳細は、カングーの車中泊におすすめのベッドキット|取り付け体験談と展開方法(一部自作あり)で紹介してます)。

カングーベッドキット使い方
My camera

ベッドが付いてるのでぐっすり寝れるし、荷物はベッドキットの下に収納できる。

でも、意外に困るのが「靴の脱着と収納」

意外に困る「靴の脱着」

靴がひっくり返る
My camera

僕は車内に乗り込む時は、サンダルを脱いで、「ひょこっ」って乗ってます。

でも、上の写真の様に、サンダルがひっくり返っちゃったりするんですよね~。

車内から、かがんでサンダルを揃えようとすると、おもわず落ちそうになったり(笑)。

車中泊時はサンダルに履き替えてるので、写真は靴じゃなくてサンダルです

意外に困る「靴の収納」

意外に困る靴の収納
My camera

車内でくつろいでる時は、サンダルを外に出しっぱなしでいいですが、問題は寝る時。

サンダル出したままだと防犯面でもよろしくないので、室内に入れますよね?

そんな時の「靴の収納」が大問題。

上の写真の様にテキトーに置いてましたが、朝起きてスライドドアを開けると、サンダルが転げ落ちたり、大変です。

特に、雨の時のパニックは、容易に想像できるかと。

既製品の車用シューズラックもあるけど。。。

ネットサーフィンすると、こんな↓商品はあります。

車用シューズラック
created by Rinker

確かに、整理整頓できますよね?

でも、助手席背面にぶら下げると、眠る時は頭上が靴やん

んんん、これじゃダメだっ。

そんな、悩ましい「靴の脱着と収納」の両方を、100円で解消できる技を見つけましたので、次に紹介しますね。

車中泊の靴置き場|100円で「靴の収納」を解決する小技

用意するものは100均のトレーだけ

100均のトレイ
My camera

前置きが長くなりましたが、用意するものは100均のトレーだけ。

正確に言うと、2つあった方がいいので、200円(笑)。

100均じゃ嫌だっていう方は、こんな↓車用のシューズトレーでもOK。

車用シューズトレイ
created by Rinker

では、どんな風に「靴の収納」をするのか、次に実演します。

「靴の収納」を解決する小技の実演

手順1:降りる時はベッドキットを一枚ずらしておく

車から降りる時はベッドキットをずらしておく
My camera

ベッドキットって床下の荷物収納を考慮して、簡単に一枚一枚バラバラにできますよね。

その特性を利用して、上の写真の様に、降りる時に一枚外しておきます

外したベットキットの下には100均トレイを置いておくことがポイント

手順2:後席ドアをオープン

乗車時
My camera

スライドドアを開けると、上の写真のような状態に。

手順3:サンダルのまま乗り込む

寝る時の靴の脱着
My camera

サンダル履いたまま、「えいっ」っと乗り込んで、100均トレイの乗っかります。

寒い冬や雨の日は、車のドアをすぐに閉めることができるので、一石二鳥ですよ。

手順4:サンダルを脱ぐ

サンダルを脱いだところ
My camera

その状態で、ゆっくりとサンダル脱げば、完璧。

雨でサンダルが濡れていても問題ありません。

手順5:ベッドキットを元に戻す

カングーベッドキット使い方
My camera

車内でベッドキットを元に戻せば、ベッド状態に早変わり。

これだと、雨が降っていても車内でサンダル履いて、そのまま外出も可能。

汚れたら水で洗うだけだし、寒い時期に登山靴も車内で履くことも可能となっちゃいました。

二人で車中泊する時でも、こんな↓感じで収納できますよ。

寝る時も100均トレイに靴を収納
My camera

これで、「靴の収納」が問題なく出来る様になりましたっ!

ワンポイントアドバイス

車中泊で使うサンダルを使わない時には、ここの↓デッドスペースを利用すればいいです。

助手席下のスペース
My camera

ここには、こんな↓100均のシューズバッグがベストフィット。

スリッパ収納袋
My camera

サンダルが二つ収納できて、整理整頓よし!

スリッパ収納袋の中身
My camera

まとめ

以上、車中泊の靴置き場で意外に困る「靴の収納」を100円で解決する小技を紹介しましたが、いかがでしたか?

ここでは、ベッドキット付き車をベースにしていますが、そうでない方も、考え方は使えると思います。

では、快適な車中泊で、遊びに行きましょう。




追記:ツワモノさんのご紹介

記事を書いた後に、僕と同じ100均トレイを使っている方を発見したので、紹介させていただきます。

車中泊で便利な【靴置き場】簡単に作る方法

木箱で靴の収納までとはすごい。さすがです。参ったっ。