おすすめのハンモックテント|ワイルド派の「ヘネシー」、ノンビリ派の「カクーン」
出典:amazon

最近、アウトドアショップでもよく売られているハンモック。そのゆらぎは最高のいやし。

ところが、なんと、一晩寝られるスペックまで進化したハンモックテントが、最近出現してきています。

僕は使ったことありませんが、ここでは、おすすめのハンモックテントを紹介します。

ワイルド派にはヘネシー、ノンビリ派にはカクーンがおすすめ。





おすすめのハンモックテント|ハンモックテントのいい所

ヘネシーハンモック
出典:Amazon

①ポールが要らない(でも、木が必要です)

普通は、地面にグラウンドシートを引いて、ポールを立ててテントを張りますが、ハンモックテントだと、ポールが不要です。

しっかりした木の幹にヒモをつなぐだけ。

草地でも、砂利でも、水の上でも、テントが張れる

木に縛り付けるので、キャンプ場に許可貰う必要あり。

②軽量でコンパクト

グランドシートやポールが不要なので軽量・コンパクト。

なので、設営の手間もかかりません

③最高の居住感

地面から高くなるので、景色は最高、風通しも抜群。

心地よいふわふわ感が最高

ただ、3人用だと、誰かが動くと、目が覚めてしまうかも(笑)

④秘密基地感が満載

ツリーハウスのような雰囲気を味わえるし、底面にあるスリットから縄ハシゴで出入りするタイプもあり。

まるで、秘密基地

こんな話を聞くと、どんなものがあるのか知りたくなると思いますよね。

リサーチした結果ではハンモックテントはワイルド派とノンビリ派に分かれるようです。

  • ワイルド派には「ヘネシー」
  • ノンビリ派には「カクーン」

先ずは、ワイルド派への「ヘネシー」を紹介します。

腸太郎腸太郎

だんだん、ワクワクしてきた~




おすすめのハンモックテント ① ワイルド派にはひろしも愛用している「ヘネシー」

ヘネシーハンモックはソロ感満載で、超ワイルドです。

軽量で山テントと同じくらいの重さ。

スペック

  • 1名用
  • 収納サイズ:20×25cm
  • 重量:1200g
  • 耐荷重:68kg
  • 適応身長:175cm

Utubeで有名なアウトドア芸人の『ひろし』さんもこれを愛用しています。

詳細はここ↓

created by Rinker
¥52,000 (2020/09/28 12:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)



おすすめのハンモックテント② のんびり派には浮遊感満載の「カクーン」

カクーン
出典:Amazon

 

趣向は変わって、まゆ(繭)のような形が独特の吊り下げ式テント

子供用、大人1人用、大人2人用の3サイズが用意されていてカラーは11色展開。

可愛いデザインは、インドアでもアウトドアでもいいですね。

子供さんは大喜びでは?ちなみに、子供用のスペックは、こんな感じ。

スペック

  • 本体サイズ : 高さ 1.5m ×直径 1.2m
  • 重量 : 4.5kg
  • 使用可能重量 : 200kg
  • 設置高さ : 2.5m

デザインがコロンとしてて、可愛い。

空中浮遊ですね~

亀太郎亀太郎

僕も、まだ実物見たことないんですが、癒されそうですね~

詳細はここ↓

created by Rinker
¥62,000 (2020/09/28 12:25:47時点 楽天市場調べ-詳細)




おすすめのハンモックテント③ おまけ「Tentsile Stingray – Suspended Camping Tree House Tent」

デザインが斬新で、色もカラフル!

スペック

  • 3人用
  • 虫よけネット兼フライシート付
  • サイズ:4.4m×4.4×4.4m
  • 高さ:120cm

っとスペックを書いてもピンときませんが、百聞は一見にしかず。こんな感じです。

三角形のテントで、真ん中から縄梯子がかかっており、そこから出入りするようです。

秘密基地感、満載ですね。

詳細はここ↓




まとめ

以上、おすすめのハンモックテントとしてワイルド派にはヘネシー、ノンビリ派にはカクーンを紹介しましたが、いかがでしたか?

ゆらゆら~風と一体に。

紐を吊るすものさえあればどこででも設置が可能なハンモックテント。

ハンモックに揺られながらのんびり過ごす時間は、最高の贅沢と言えるかもしれません。是非っ。