竜ヶ岳(鈴鹿)のシロヤシオ登山|春になると羊が群れる山とは?
My camera

こんにちは、山キャン情報室 管理人の亀太郎です。

春になると鈴鹿山脈の竜ヶ岳の山頂に「羊の群れ」が出現するって噂、知ってますか?

その正体は「シロヤシロ」。

ここでは、そんな竜ヶ岳(鈴鹿)のシロヤシオ登山で春になると羊が群れる山を紹介します。





シロヤシオってどんな花?

シロヤシロってどんな花?

シロヤシオ
出典:Wikipedia

シロヤシオ(漢字で書くと、”白八汐”)は山地に生息するツツジ科ツツジ属。ブナ帯に生育し、時に直径数十cmの大木となるそうです。

岩の多い個所に生息する落葉低木で、登山の楽しみの一つとしても人気の花

東北から近畿・四国の太平洋側に広く分布しています。

花弁はこんな↓感じで5枚。

シロヤシオのアップ
My camera

葉っぱはこんな↓感じで、特徴的ですよね。

シロヤシオの葉っぱ
My camera

枝先に5枚の葉が輪生状に付くことから、別名ゴヨウツツジ(五葉躑躅)とも呼ばれるそうです。

シロヤシオの花言葉は「上品」

白く清々しいシロヤシオの花言葉は「上品」

華美になることなく、岩山などという場所で凛として咲く姿を思うと「上品」という言葉も納得でき、「白い色」というところも、何に染まることもなく穢れもないというイメージ。

この花は、敬宮愛子内親王のお印としても有名で、那須の御用邸には沢山のシロヤシオが群生しているそうです。

シロヤシロの咲く時期

春
出典:いらすとや

咲く時期は、桜の時期を過ぎた5~6月ですが、桜と同じで期間は非常に短いんです。

シロヤシロで有名な山

シロヤシオの中を歩く
My camera

シロヤシロの花は葉の影に咲く上に、白いので遠くからは目立ちませんが、多数の木が群生している場合には、その下に入って観賞すると楽しい

そんなシロヤシロを見ようとたくさんの登山者が訪れる山は、こんな↓感じ。

シロヤシロで有名な山

  • 丹沢
  • 檜洞丸
  • 三峰山
  • 檜洞丸
  • 竜ヶ岳
  • 那須高原
  • 大台ケ原
  • 日光 高山
  • 御在所岳
  • 赤城山

東海地区では竜ヶ岳の他に御在所岳もきれいです。

その中で、竜ヶ岳では、何年かに一回、一気に咲き乱れるので、その姿が”羊の群れ”に見えることになるんですよね(詳細は後から)。

次に、そんな羊の群れを見る登山コースを紹介します。



竜ヶ岳(鈴鹿)のシロヤシオ登山で羊の群れを見れるコースの紹介

竜ヶ岳の登山コース
My picture

竜ヶ岳の標高は1099m。

いろんな登山口から入れますが、最もポピュラーなのが宇賀渓谷登山口から入るコース

ただ、その中でもいろんな登山コースがあり、ここでは僕のおすすめの遠見尾根コースを元に、羊の群れを紹介しますね。

おすすめの遠見尾根コース

遠見尾根コースとはこんな↓感じ。

竜ヶ岳のおすすめ登山コース
My picture

登山道はしっかり整備されており、滑落するような危険な所もなく、標高差850mを登りきれば、羊の群れに出会えます。

百聞は一見に如かずって事で、次に、2014年5月25日のシロヤシオ大当たり年に登った写真をベースに紹介しますね。

①登山口から遠見尾根を歩く

宇賀渓谷登山口はこんな整備された道から始まります、

宇賀渓谷登山口
My camera

10分ぐらい歩くと遠見尾根との分岐に来ますので、そこから遠見尾根を登ります。

遠見尾根コースの入り口
My camera

しっかり整備された、遠見尾根登山道(樹林帯)をひたすら登る。ここは結構しんどいかも。

樹林帯をひたすら登る
My camera

一部、こんな↓プチヤセ尾根もありますが、ゆっくり歩けば問題なしです。

尾根を歩く
My camera

②遠見尾根を過ぎるとシロヤシロのトンネルがお出迎え

遠見尾根を登りきると金山尾根との分岐に出ます。

分岐点の標識
My camera

この前後で、まず迎えてくれるのが、シロヤシロのトンネル。

頭の上は一面真っ白で咲き乱れていますよね。

シロヤシロのトンネル2
My camera

こんな、シロヤシロのトンネルが何回か訪れますよ。

シロヤシロのトンネル1
My camera

シロヤシロのトンネルでも感動ですが、「羊の群れが見えない」と心配していたら、突然現れます(次に続く)。

③笹原に出ると羊の群れは突然現れる

笹原に出ると竜ヶ岳の頂上が見えてきました(ストックの先っぽの山)。

竜ヶ岳をロックオン
My camera

頂上から目を離すと「あっ、羊だぁ」。

最初は羊がまばらに見えるけど。

竜ヶ岳の羊の群れ1
My camera

だんだん、羊が増えてきたぁ。

竜ヶ岳の羊の群れ2
My camera

ますます増えて、まるで羊が走っているようですよね。

竜ヶ岳の羊の群れ3
My camera

最後の頂上への登り。だんだんガスってきた(泣)。

竜ヶ岳頂上まであと少し
My camera

頂上に着いたらガスガスだったけど、一瞬のガスの晴れ間から写した写真がこれ↓。

竜ヶ岳の羊の群れ5
My camera

この写真じゃ感動は伝わらないと思うので、インスタの写真ものっけておきますね。

まさしく、羊の群れですよね!

でも、羊の群れは毎年見れる訳じゃありません。次に、見れる年を紹介しますね。



竜ヶ岳(鈴鹿)で羊の群れを見るには「当たり年」と「外れ年」がある

大当たり年は基本的に4年に1回

当たり年と外れ年
出典:いらすとや

シロヤシオは5~6月に咲きますが、竜ヶ岳では何年かに一回、一気に咲き乱れる『大当たり年』があります

逆に、はずれの年も。

ここ10年ぐらいの情報を調査してみると、こんな↓感じ。

羊の群れ年表

  • 2014年:◎ 大当たり年
  • 2015年:× はずれ年
  • 2016年:〇 当たり年
  • 2017年:× はずれ年
  • 2018年:◎ 大当たり年
  • 2019年:× はずれ年
  • 2020年:△ 当たりのような、はずれのような年
  • 2021年:? 当たり?外れ?もしかして大当たり年?

大当たり年は、ほぼ4年に一回で、羊の群れはオリンピック選手の様です(笑)。

今年(2021年)は、はずれ年のパターンですが、昨年が”当たりのような外れのような年”だったので、もしかしたら大当たり年かも。

羊の群れを見るためのコツ

シーズンになると、ヤマップやヤマケイで、毎日のように、その日の登山者のシロヤシオ情報を確認することができますので、日程を決める際には、事前調査してください

はずれ年でも、秋は赤い羊の群れが見えるよ

シロヤシオは秋になると紅葉し、羊さんは赤に衣替えします。

緑の笹原に点在する「赤い羊の群れ」も登山者には人気の様です。

恥ずかしながら知りませんでしたので、そのインスタの写真をここ↓にアップしておきます。

まとめ

以上、竜ヶ岳(鈴鹿)のシロヤシオ登山で春になると羊が群れる山を紹介しましたが、いかがでしたか?

今年(2021年)は、はずれ年の可能性もありますが、秋の赤い羊の群れを見に行くのも、いいかもしれません。

コロナ予防をしつつ、羊の群れを見に行きましょう。